フリーランスエンジニアが知るべきエージェントの選び方と裏事情

こんにちは。悠々自適なノマドワークに憧れてるブランドキャリア編集部のゆってぃーです。

近年、テレビやネットニュースなどで「ノマドワーカー」や「フリーランス」といった方々がよく話題になるようになりましたね。いままでの経験を活かして、会社員からフリーランスへの転身を考えている方も増えてきました。

しかし、いざフリーランスになることを考えると、

「収入はいまよりも下がってしまうのか?」
「仕事をどうやって受注すれば良いのだろうか?」

と不安に思う方も多いですよね。

そんな不安を取り除いてくれるのが、「フリーランス向けエージェント」です。エージェントをうまく活用することで、フリーランスでも安定した収入や継続的な案件を獲得することが出来ます。

しかし、なかにはエージェントの言いなりに動いてしまい、結果的に自由のない生活をされている方も見受けられます。

そこで、今回はフリーランス向けエージェントの選び方とエージェントの裏事情をご紹介します。この記事を読むことで、仕事獲得への不安を取り除くことが出来ますよ。
ぜひ参考にしてください。

そもそもエージェントって何??


「エージェント」と聞くと、あまり馴染みがない方もいらっしゃると思いますが、簡単に言えば「人材紹介サービス」のことを指します。

エージェントの特徴は、各社ごとに専門知識を持ったコンサルタントが在籍しており、あなたの希望条件にあった案件をエージェント側から提案してくれる点です。フリーランスは、基本的に全ての案件を自分で獲得します。

そのためには案件を探して、アプローチを行い、綿密な打ち合わせをしなければなりません。実績があれば、むしろ相手側からアプローチがあることも多いのですが、フリーランスになりたてのころは、仕事を獲得するだけでもかなりの工数が掛かってしまうのです。

しかし、エージェントに登録し、コンサルタントと自身の希望をすり合わせておけば、その条件に見合った案件をいくつかエージェント側が斡旋してくれるのです。つまり、フリーランスにとって面倒な案件獲得を肩代わりしてくれるということになります。

フリーランスが知っておくべきエージェントの秘密

エージェントがどうやって収益を出しているかを知ろう

エージェントの収益は基本的に、仲介した企業からのマージンでなりたっています。そのため、貴方に提案される案件はエージェント側から何%かマージンを抜かれた金額になります。

こう書いてしまうと、エージェントの印象が悪くなってしまうかもしれませんが、仕事を斡旋してクライアント側との調整等も行ってくれるので、手数料くらいに考えておきましょう。基本的に、マージンの割合を開示してくれることは多くありません。

しかし、エージェントからの案件を金額だけみて受けてしまうと、あなたが思っている以上のマージンが抜かれている場合があります。そのため、エージェントを活用する場合は、提示された案件の平均相場を知っておく必要があります。

なんでも提示された案件を受けてしまうと、足元を見られてしまうので要注意です。

エージェントに所属するコンサルタントについて知ろう

実はエージェントに所属しているコンサルタントの多くは、出来高であったりノルマが決められている場合が多いです。

なかには貴方の意見があまり反映されていない案件を提示してくることもあります。そのため、コンサルタントが提示してくる内容は細部まで確認するようにしましょう。

例えば、

「完全リモートと聞いていたが、実際に契約を結んだら週3日はオフィスに行かなければならない案件だった。」

といったことも起こる可能性があります。

契約の際は、金額やコンサルタントの説明だけでなく、気になる点は詳細まで聞き出すようにしましょう。また、こういった事態が合った場合や、コンサルタントを信用できないと感じたら、すぐに担当を替えてもらうよう依頼しましょう。コンサルタントとの相性は非常に重要な要素となるので徹底しましょう。

フリーランスなら知っておきたいエージェントの選び方

実績に因われず目的にあったエージェントを選ぼう

インターネット上で、エージェントと検索するとたくさんの企業が検索結果に出てきますよね。そこから選ぶとなると、どうしても実績を見てしまいがちです。

しかし、実績だけで選んでしまうと、

「思ったほどコンサルタントの知見がなかった。」
「案件事態の数が少なくてなかなか仕事の紹介がこない。」

といったトラブルに合う可能性があります。エージェントはそれぞれ得意なジャンルがあります。各エージェントがどんな案件に強いのかをしっかりと確認しましょう。

貴方にあったサービスを展開しているエージェントを選ぼう

エージェントは各社独自のサービスを展開しています。中には、フリーランスでは通常受けることの出来ない福利厚生が整った企業なども、、

各社、フリーランスに有利なサービスを展開しているので貴方にピッタリのサービスを展開しているエージェントを選びましょう。

エージェントは2社〜3社選ぼう

転職など求人情報を探しているときってたくさんの求人メディアに登録しますよね。同じようにエージェントも1社だけでなく、複数登録しましょう。

しかし、エージェントの場合は、各進捗をしっかりと管理しないと案件が重なるなどのトラブルに陥る可能性もありますので、2〜3社程度の登録にしましょう。

また、1社だけだと似たような案件の相場価格が良くわからないので、比較の意味でも複数登録がオススメです。

フリーランス必見!優良エージェント厳選3選

レバテックフリーランス


[レバテックフリーランス]

特徴

レバテックフリーランス最大の特徴はなんといっても案件の豊富さです。

フリーランスエンジニア向けのエージェントとしては最大規模の案件数を誇り、エンド直受け案件が豊富なため、各案件の報酬額が高いという大変魅力的なエージェントです。フリーランスエンジニアとして、案件を探しているのであれば、レバテックフリーランスを登録しておいて損はないでしょう。

フォロー体制も充実しており、資料作成から面接対策まで徹底的にサポートし、さらには顔合わせの席にまで同席してくれます。そのため、案件獲得までの流れが非常に早く、すぐに働きたいと考えてる場合はうってつけですね。
⇒【約1分で登録完了】まずは案件を確認してみよう!

ポテパンフリーランス


[ポテパンフリーランス]

特徴

ポテパンフリーランスの魅力は充実したサポートです。

他社のエージェントでは、専属コンサルタントが希望条件などをヒアリングするのですが、ポテパンフリーランスでは現役エンジニアが貴方のサポートを行います。そのためエンジニアならではの悩みや今後のキャリアなどをより詳しくヒアリングすることが出来ます。

ポテパンフリーランスもレバテックフリーランス同様、エンド直受け案件が多いので、高収入が望めるのも魅力的ですね。

⇒【約10秒で登録完了】まずは案件を確認してみよう!

TECH BRAIN


[TECH BRAIN]

特徴

TECH BRAINの特徴はなんといっても保証面です。
フリーランスになって不安に思うことは、保証がなくなることですよね。

しかし、TECH BRAINは保証面が非常に充実しており、正社員と同等の保証を受けることが出来ます。

また、週3日勤務でいい案件なども扱っており、継続的な収入を得ながら、ある程度の自由もある働き方を求めている方には特にオススメです。フリーランスになりたての方など保証面を重視する方はTECH BRAINを活用しましょう。
【約10秒で登録完了】まずは案件を確認してみよう!

まとめ

いかがでしたか?

これからフリーランスになろうとお考えの方にとって、エージェントは非常に心強い味方になってくれます。しかし、押さえるべきポイントを知っておかなければ、知らないうちに損をしていることも、、。

今回ご紹介した内容を参考にしていただければ、自由なフリーランス生活を手に入れることができますよ。