営業職への転職が有利になるスキルと成功するための3つの秘訣

こんにちは。営業転職の知恵袋編集部のひでです。

これから営業職へ転職を考えて行動をしようと考えている人にとって

「自分の今のスキルで転職できるのだろうか・・・」
「転職を成功させる為にはどんなスキルが必要なの?」

など、自分のスキルに不安を感じている人も多くいると思います。

そこで今回、この記事では

  • 営業職へ転職が有利になるスキル
  • そのスキルの磨き方
  • 転職成功をさせる秘訣
この3つの内容をご紹介します。早速いってみましょう。

営業職への転職が有利になるスキルとは?

コミュニケーション

相手との信頼関係などを築く為に必要なスキルになります。どんな仕事でも信頼関係がないと成り立ちません。信頼を得るからこそ「この人と仕事したい」や「この商品買いたい」という感情が沸きます。

一緒に仕事をする仲間もそうです。うまく連携をとって仕事を進めないと、一人では仕事にならない場合も多くあります。そういったコミュニケーションがあなたの可能性を広げてくれる場合もあるので、大事なスキルの一つです。

自己管理能力

自己管理能力とは言葉の通り「自分を管理する能力」のことです。

簡単に言うと

  • タスク管理
  • 時間管理
  • 顧客管理
  • 体調管理
などのスキルを指します。自分の管理ができてこそ、一人前の営業マンと言えるでしょう。

問題解決能力

問題解決能力とは、「今の課題を認識して、適切に対処できる能力」を指します。課題のことを「イシュー」とも呼ぶのですが、このイシューを見極める能力がとても大事になってきます。

このイシューの見極めができる人は、その後の解決方法を導き出すのが早いです。いち早くその課題を解決できれば、自分の成長にも繋がるし会社の利益にも繋がります。こういった能力の高い営業マンは、どこに行ってもほしいと思われる人材の一人とも言えます。

情報リテラシー

情報リテラシーとは

  • 情報収集
  • 情報整理
  • 情報発信
この3つのことを指します。最新の情報を常に取り入れるのは大事なことで、自分で取り入れた情報を正しく理解して情報を発信してアウトプットすることが重要です。

インプットだけなら誰でもできるのですが、それだけではすぐにその情報を忘れてしまいます。うまくアウトプットすることで、その情報が自分の中に蓄積されて行き成長へと繋がっていきます。

情報量が増えることで、他の人へのアドバイスやノウハウが増えるので人材育成などの能力も高くなるでしょう。そういった人材は、信頼も熱く頼られる存在になれる可能性を秘めているので、市場価値も上がると言えるでしょう。

行動力

行動力は自分を成長させるために必要なスキルです。自分の中で考えはあるんだけど、なかなか行動に移せない人が多いと思います。

なぜ行動できないかと言うと

  • 失敗を恐れている
  • 周りの目が気になる
など、余計なことを考えてしまう人が多いからです。最初から成功する人なんてごく一部の人です。何度も失敗を繰り返して、成功するためにどんどん行動に移している人が成功へ近づいていきます。人の目や失敗を恐れて行動に移せない人は、「そう考えている時間がもったいない」と思うようになると行動するスピードが上がります。

行動力が早ければ、仕事をこなすスピードにも繋がっていきます。生産性の高い人材はどこの企業でもほしい人材の一人ですね。

営業のスキルを効率よく磨く方法

まず自分を分析する

まずは自分を分析してみましょう。今の自分の「強み・弱み」を分析することで、どのスキルを高めるべきか見えてきます。分析する方法はいくつかありますが、一人だとその「強み・弱み」を見極めるのは難しく感じるかもしれません。

コツとしては、どういった営業マンになりたいかをイメージすることです。例えば「お客に寄り添った営業マンになる」これが自分の中の理想だったとしたら、コミュニケーションを伸ばすのが理想に近づく近道ですよね。

このように、自分が理想とする姿からどんなスキルを伸ばせば、その理想を叶えれるかをイメージすれば考えやすいです。

もし悩んでしまう場合は、「営業転職の知恵袋」のキャリアカウンセリングを活用してみましょう。このキャリアカウンセリングでは、一人ひとりに寄り添って営業に関する悩みや不安をヒアリングして、アドバイスをしています。まずは気軽に相談してみてください。

目標を決める

どのスキルを伸ばすのかがイメージできたら今度は目標を決めましょう。目標を決めて行動することで、そのスキルを最速で取得することができます。

目標の決め方としては、

  • どのスキルを
  • いつまでに
  • どのように学ぶか
まずはこの3つを決めて行動してみましょう。目標を持って行動することで、スキル習得の意識が高まるので、行動力が変わります。

もし、その期間までに達成できなくても「なぜ達成できなかったのか」を考え、改善していきましょう。この繰り返しが問題解決の能力を高める訓練になります。

営業職へ転職を成功させる3つの秘訣

その業界の知識を知る

営業の業界でもいろんな分野があります。その業界の知識があれば「転職しやすい職業」を知ることができます。

他にも

  • 今後トレンドが伸びる業界
  • 今後も安定して働ける業界
など、こういった情報を知ることができれば転職が成功する可能性は高くなります。

その業界が求めている人物像を知る

転職しやすい業界の理解が深まったら、次にその業界が求めている人材はどんな人なのかを把握しましょう。この人材像を知ることができれば、自分がその業界に合った人材なのかが分かるので、企業を選ぶ時に選択肢を絞って選ぶことができます。

転職しやすい業界がわかっても、その業界が求めている人材とマッチしなければ転職は難しいので、しっかり把握をしましょう。

自分の強みを知りアピールポイントを把握する

最後に自分の強みを知って、しっかりアピールすることです。自分の強みを把握することができれば、自信を持ってアピールすることができます。自信を持ってアピールすることはとても大事で、話を聞く側はそれだけで印象は変わります。

秘訣についてもっと詳しく知りたい人は?

3つの秘訣をお伝えしましたが

「もっと詳しく知って転職を成功させたい」
このように感じた人もいるかと思います。

自分で業界情報などを探すのは、結構大変だし時間もかかりますよね。その場合は、「営業転職の知恵袋」で行っている、キャリアカウンセリングを活用しましょう。

このカウンセリングでは、

  • 未経験でも営業の極意が知れる
  • 転職する時のコツやノウハウが知れる
  • 営業の業界情報を知る事が出来る

など、転職に有益な情報をお伝えしています。カウンセリングを受ければ、あなたの悩みや不安も相談もできるので、一人で悩まずに解決することができます。