コミュニケーション相手と関係をグッと縮めるミラーリングの秘訣とその注意事項

富岡 輝有樹

こんにちは。過去10年間で約3万人が受講したコミュニケーショントレーナーの富岡 輝有樹(とみおか てるゆき)です!

コミュニケーション上手の方が押さえている基本スキルの一つ「ミラーリング」。皆さん一度は聞かれたことあるんではないでしょうか。

ビジネスの場面でも使えるテクニックですので、しっかり押さえて親近感をもたせましょう。

ぜひ最後までこの記事を読んで、コミュニケーション力をスキルアップしていきましょう!

 

この記事を最後まで読めば

ミラーリングの秘訣

ミラーリング技術を身につける方法

をより深く知ることができ、周りの人からより深い信頼を得ることができるようになります。なのでぜひ最後までご覧になってくださいね!

では早速、一緒に見ていきましょう。

ミラーリングとは何か?

ミラーリングとは、相手のしぐさや言動を真似することで、相手が自分に対して親近感を感じるという心理的な効果の事を言います。

ミラーリングとは心理学の要素の1つであるため、誰でも身につけることが出来、かつどんな現場でも応用出来るスキルです。

このスキルは、「類似性の法則」ともいいます。類似性の法則とは、「自分と似ている方」や「共通点がある方」に対して親しみを覚えるといった法則です

例えば、私が九州出身だとしましょう。すると、お会いする方がもし九州出身者というだけで、親しみを覚えるといった事があります。人は同じ共通項があることで、親しみを覚え安心感を感じるのです。

コミュニケーションの現場で使えるミラーリング効果とは?

コミュニケーションの現場で使えるミラーリングの効果を具体的にみていきます。

ビジネスシーンで使えるミラーリングとは?

ビジネスの現場で「目の前の人がなかなか心を開いてくれないなー」といった経験ありませんか?

そんな時こそ、このミラーリング」が有効です。

例えば、営業マンの場合は、初めて会う人と「どれだけ早いタイミングで相手との「心の距離」を縮められるか」がポイントになります。その時、このミラーリングスキルを使うことで「心の距離」を縮める事が出来るのです。

例えば、同じタイミングで水を飲むとか、名刺を置く所を左右対称の場所に置くなど、仲良くなりたい相手の仕草やタイミングをしっかり見定めることが重要です。

苦手な人とのコミュニケーションに活用できる

皆さんが日々お会いする方の中には、「あーー苦手な方だなー」といった事を思う方とお会いする時ってあると思うんです。

しかも、どうしてもその相手と仲良くなる必要があるといった場合、この「ミラーリング」を意識して使ってみましょう。さりげなく真似ることで、結果良質な人間関係を構築することが出来る様になります。

男女関係で使うミラーリングとは?

「恋愛関係」にもこのミラーリングは有効です。はじめてお会いする方と関係を良くしたい場合は、相手の仕草や動作などはもちろん、相手の好きな言い回しや口ぐせを真似るといった「言葉のミラーリング」が有効です。

皆さんの過去の経験で、仲の良いカップルや夫婦の言動って「似ているなー」といった経験ありませんか?

人は「無意識」に近くの人や好印象を持っている人の仕草や動作を真似てしまいます。

ミラーリングのテクニックを使うことで、恋愛の場面でも似たような状態を意図的に作り出す事ができるのです。その結果、相手から「あ、もしかしたら気が合うかもー」といった好感を作り出すことができるのです。

人は本能的に自分と似ている人を好きになる。ミラーリングは意図した相手と仲良くなりたい場合は、「無意識」レベルで使いこなせるようになる迄自身の体に染み込ませたいスキルの一つです。

応用テクニック

ミラーリングを応用したテクニックの1つに「オウム返し」があります。オウム返しとは、文字通り相手の話した内容をそのまま言い返す事を言います。

今の時代、「オウム返し」の手法は誰でも知っているテクニックですが、時間差で「オウム返し」をすると相手は「オウム返し」したと気づかないため、相手との距離を縮めることが出来ます。

例えば、過去やり取りしたメール文章を読んで、その内容を要約したり、同じ内容を加工して送ることで、僕と同じ事を考えている人なんだと感じてもらえ、その後のコミュニケーションを円滑にすることができるという応用テクニックです。

ミラーリングのやり方

では実際にミラーリングのやり方を見ていきましょう。

動作をあわせる

相手と動作や姿勢を合わせるミラーリングは効果性高い技術ですが、自然に合わせるといった事もしないと、今の時代「ミラーリング技術」を知っている人も多いため、相手に気づかれてしまうという事につながりかねません。

動作や姿勢を合わせる場合は、意識して合わせに行くと失敗するケースも有るため、注意が必要です。

表情を合わせる

そもそもミラーリングの目的は「共感」です。表情を合わせるとは、相手の表情を真似ることです。表情を真似ることで、相手の感情を自分のなかで再現するのです。これによって相手が求めている言葉や感じていることの本質を感じることが出来、「心が通じている状態」を作り出すことが出来ます。

人は真剣な話をしている時、相手にも真剣に聞いて欲しいものです。逆に悲しい話の時はその悲しさを共感してほしいものです。相手の表情を真似るだけで相手は「この方は自分の事わかってくれている人だ」と共感が生まれるのです。

私自身の経験からこの「表情を合わせる」というスキルが共感を得る最も効果的な方法だと感じています。日々のコミュニケーションから表情を合わせること意識していきましょう。

「話すペース」や「話のトーン」や「テンポ」、「話す声の大小」を合わせる

こちらも比較的チャレンジしやすいスキルの一つです。人は話すスピードと思考スピードが同じ場合が多いです。じっくり考える人はゆっくり話をする特徴があり、スピード感ある方は、話すスピードも早口で話すケースが多いです。

なので、お互いの話すペースが合わない状態が続くと、「あーこの人とは、話が合わないなー」といった事を思われてしまいます。

その結果、その後その相手と信頼構築する事はなかなか難しくなってしまいますので、注意が必要です。

現代におけるミラーリング技術の本質

2020年代の現代はこのミラーリング技術を知っている人も増えてきました。そのため、「単に相手の動画を真似よう!」といった行為は注意が必要です。日本人は「和」の文化を持った人種と言われていて、特に人に合わせることが得意な人種だと言われています。つまり基本的な能力としてこのミラーリング技術を体得している人種だと感じます。だからこそ、不自然にミラーリングするぐらいであるならば、「ミラーリングをしない」事も重要です。

ミラーリングのトレーニング方法

とはいえ、ミラーリング技術は心理学だからこそ、誰にでも使える技術であることは間違いありません。であるならば、しっかりトレーニングして身に付けていきましょう。

普段から「自分」を観察しよう!

相手と同調、同化といった合わせるといった状態を作る為には、自分の体がどんな状態になっているかを知り、その状態を自分でコントロール出来るようにならなければなりません。そのためにも普段から自分を観察する事を癖にするぐらい意識してみましょう。

コツは自分を客観的に俯瞰してみることです。

  • 「なぜ、今日話した相手と気が合わなかったんだろう?」
  • 「人と会う時してしまう癖ってなんだろう?」
  • 「よく言ってしまう口癖、なんで言ってしまうんだろう?」
  • 「緊張する時って自分の体のどこに力が入っているんだろう?」
  • 「どうして、今日は話がスムーズだったんだろう?」

といった事を「自分」へ質問してみましょう普段から「無意識」でやってしまっている動作や仕草・癖といった部分を自分で認識してみるのです。そうすることで、「この癖、次回は言わないぞ!」といった事を意識することが出来るようになります。これを繰り返す事で、自分で自分をコントロール出来るようになり、意識的にリラックスした状態をつくれるようになるのです。リラックスできれば、相手とミラーリングすることはそこまで難しく有りません。

相手の心を読んでみよう!

普段から相手の心を読む事をトレーニングしていきましょう。このトレーニング効果はミラーリング技術はもちろん、コミュニケーションにおける様々なスキルにも応用することが出来る重要なトレーニングです。

例えば「電車の中をイメージ」してみましょう。電車の中で乗っている人、周りにいる方が「どんな事を思っているのか?」イメージしてみて下さい。周りを見渡してみると実に様々な方が一人ひとり違う価値観や思いといった心理状態を持っていることがイメージ出来ると思います。

例えば、

  • 周りをキョロキョロしている年配の方
  • 本を真剣に読んでいる女子高生
  • 資格試験の勉強ため、マーカーしながら勉強している社会人
  • 楽しそうに話し合っている大学生カップル
  • 携帯ゲームをしているサラリーマン

周りの人たちが、その時・その時、何を考えているのか「じっくり考えてみる」のです。

このトレーニングのメリットは、実際に対面している状態ではないため、リラックスした状態でトレーニングすることが出来ます。

まとめ

いかがだったでしょうか。すぐに試せるものから日頃からトレーニングをしていかなければ実践できない内容まで、様々なミラーリングテクニックをご紹介しました。

  • ビジネスの現場でもミラーリングは有効活用できる
  • 恋愛の場面でもミラーリングを活かすことが出来る
  • すぐに試せる3つのミラーリングテクニック
  • オウム返しにもツボコツがある
  • ミラーリングは心理学であり万国共通に使える技術(原則)
  • 日々のトレーニングによってミラーリング効果を最大化することが出来る

1つ1つの内容をじっくり読んでミラーリング技術を身に着けましょう!