コミュニケーション能力を大きく向上させる?『最も重要』なこと!

富岡 輝有樹

こんにちは。

過去10年間で約3万人が受講しているコミュニケーショントレーナーの富岡 輝有樹(とみおか てるゆき)です!

仕事において、コミュニケーションを取ることはとても重要です。

コニュニケーションが取れないと、仕事獲得ができなかったり、会話が成り立たず意図することと違う結果になってしまうこともあります。

相手との会話が続かず、気まずい空気になる・・・

相手の意図することが読み取れない・・・

とコミュニケーションに不安を感じる人は多いと思います。

そこで、今回は「コミュニケーション能力高い方に共通して意識している重要なこと」についてご紹介します。

ちょっとしたことを意識するだけでも変わるので、ぜひ最後までこの記事を読んで、コミュニケーショントレーニングにチャレンジしてください。

この記事を最後まで読めば

コミュニケーション能力高い方が意識していること

わかり合うこと

をより深く知ることができるので、周りの人からの信頼をより得ることができるようになります。なのでぜひ最後までご覧になってくださいね!

では早速、一緒に見ていきましょう。

コミュニケーションの重要性

今この現代、コミュニケーションの重要性って日々高まっていますよね。

経団連が毎年出している「重視する要素」の調査でも過去16年連続でダントツ1位がなんと「コミュニケーション能力」をあげているのは周知の事実ではないでしょうか。

引用元:一般社団法人 日本経済団体連合会

コミュニケーション能力高い人が意識している「たった一つのこと」

本日は、コミュニケーション能力高い人が意識しているたった一つのことをご紹介します。コミュニケーション能力高めるには様々な事を意識しないといけないのは当然ですが、まず意識しないといけない基本的な部分を今日は押さえて行きたいと思います。

「お互いに分かり合う事」を意識したコミュニケーションを取っている

コミュニケーション能力高い方に共通していることは、「お互いにわかり合うこと」を意識してしてコミュニケーションをとっています。

分かり合う」とは、「お互いが一つの物事に対して同じように理解すること」を言います。つまり、話し手と聞き手のお互いにとってわかり合っているかどうかが重要な事なのです。

 

 なぜ、「お互いにわかり合う事」が必要なのか?

20世紀最大の物理学者と言われる「アルベルト・アインシュタイン(1879-1955年)」はこんな言葉を残しています。

『常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう』

私の兄弟で考えても、明らかに同じ性格・考え方ではありませんし、言われてみれば当たり前かもしれません。

「お互いに分かり合う事」を意識した場合のメリット

「お互いにわかり合う事」が出来るとどんなメリットがあるのでしょうか?

お互いの印象が良くなり、生産性があがる

『お互い』の考え方や想い等様々なことを『お互い』に理解出来るようになる。

その結果、チームや組織内のメンバー同士の進捗がわかるようになるため、協力し合う関係を構築することができる

初めて会う方から信頼を得やすくなる

新しい環境で出会う人や、お客様や取引先等から、傾聴力ある方だと感じる為、信頼獲得しやすくなります。その結果、相手に与える印象がぐっと良くなり、より深いお付き合いをすることが出来るようになります。

個人のスキルアップにつながる

「お互いにわかり合う」という事を常に意識し続けると自然と相手の話がわかるようになってきます。その結果、プレゼンテーション・ファシリテーション・リーダーシップといった現代社会・企業が求めるスキルを格段に向上させることが出来ます。

「わかり合い」のコミュニケーションを強化したい方にオススメの本

コミュニケーションを向上させるため、「わかり合う」コミュニケーションを強化したい方にオススメの本をご紹介します。

「未来をつくる言葉ーわかりあえなさをつなぐために[著]ドミニク・チェン 

わかり合いとは何故必要なのか?深く知りたい方は、この本を読むといろいろと考えさせられます。ドミニク・チェン氏は、多数言語が飛び交う様なグローバルな環境で育っていて、この本が貫くテーマは、「わかりあえなさ」に関して書かれています。

「コミュニケーションとは何か?」本書の中でこう書かれています。

「わかりあうためのものではなく、わかりあえなさを互いに受け止め、それでもなお共に在ることを受けれるための技法」

の事である。

多数言語が飛び交う家庭に育ちグローバルな方が語る言葉はまさに現代のコミュニケーションの本質をついていると私は感じます。このようなグローバルな視点を理解することで、「お互いに分かり合う事」を意識したコミュニケーションを取ろうといった思いをより強くすることが出来ます。

お互いに「分かり合う」為に必要なコミュニケーション力向上法

では、実際にお互いにわかり合う為に必要なコミュニケーション力を向上させる方法を3つ見ていきたいと思います。

① 話し手、聞き手を入れ替えながら、分かり合う事を意識する

情報を伝える際に互いの考え、気持ち等も含めて伝え合う事を意識してみましょう。一方的に伝えるのではなく、「こんどは私の話も良い?」と聞いてみてから話をしてみて「わかり合う」事をまず意識してみましょう。

② 話す言葉で伝え合う事を意識する

相手と会話する時、相手の相づちや声、対面であれば表情などの変化を観察し、「自分の話が相手にうまく伝わっているかなー」といった相手に伝わっているかどうかを確認する事を意識してみましょう。

「今の話、どんな風に伝わったかな?」と聞き返してみて、話し手(自分自身)が伝えたかったメッセージが相手に伝わっているかどうか、確認する事を意識してみましょう。

③ 書いた文章(言葉)で伝え合う事を意識する

今の時代、電子メール、SNS等伝える方法は多岐にわたります。だからこそ自分の気持を文字に表し伝える際に書き手(話し手)は、読み手(聞き手)がどんな反応をするかイメージしながら書いてみるのです。

お互いに「分かり合う」為に必要なポイント

具体的に「分かり合う」為に必要な順番を見ていきたいと思います。

①ただ、まず「受け止めること」

まず、わかり合えない存在であることをお互いにしっかり受け止める

②相手の話を受け止めること

その上で、同じ場所、同じ時間を共に過ごす事が出来ることに感謝する

次のステップ

お互いにとっての目的を考える

まとめ

いかがだったでしょうか。今日お話した、「相手の話を受け止める事」をどうやったら自然と出来るようになるか?

日々意識するだけでも相手とのコミュニケーションの質が変わってきますので、是非チャレンジしてみてください。